• Haru

目覚めの邪魔になっているもの

皆様今日は。今朝のドイツは外気温、既に4.5度でした。。。

すっかり冬の朝のように、窓を開けたら〔キ-ン〕と冷たい空気に身が締まる思いでした。

さて、今日も朝から仙人さんと繋がり、私達の意識の目覚めの邪魔になっているものについてお聞きしてみました。

以下、チャネリングです。


私-お早う御座います。

仙-お早う

私-今日もよろしくお願い致します。私達の目覚めの邪魔になっているものは何ですか?

仙-否定的な意識じゃよ。

私-それは、自己否定や他人を否定する気持ちですか?

仙-そうじゃ。人は他の人から認めて欲したがる。他人から認められる事で、自分を認めようとする気持ちが強いのじゃな。

私-確かに、褒められると嬉しいし、尊重されている気がしてしまう。

仙-そこから抜け出る事が必要なのじゃ。他に認められなくても、何の役に立っていない様に見えても、生きている、存在しているだけで素晴らしいのじゃよ。

だが人は、それ以上を求めたがる。〔特別な自分、他より価値ある自分〕でありたいと思う。その思い込みが、目覚めの妨げになるのじゃ。

私-そこを抜け出るのは、なかなか大変ですよね。私の中にも、いまだに少し、そういった気持ちも残っています。だいぶ抜けたような気もしますが・・・。


仙-自分は他人よりも優れていると思いたい。それこそが分離の意識なのじゃ。自分も他人もないのじゃよ。全ては一つ。他に褒められる事を望むと言うのは、自分に自分をほめて欲しいと思うのと同じ事。そこに何か意味があるのか?

私-・・・それはつまり、私達はここに生まれる時に、重い波動を受け取った。それが重すぎて辛いから、褒められたりして気持ちが良くなる事で自分を癒している。と言う事なのかも・・・。どうしたらこの呪縛から抜け出られますか?


仙-自分がして欲しい事を、他人にしてあげる事じゃ。

素晴らしい自分を見せ付ければ、見せられた方は気持ちが縮む事もある。自分の素晴らしさを見せつけるのは、それはエゴでしかないのじゃよ。

自分のエゴで周りを傷つけているから、いつまでたっても自分で自分を守る事がやめられない。だから更に、自分を他より良く見せようとする。分離の意識から抜けられないのじゃよ。


私-つまり、そこから抜け出るには自分を良く見せようとするのをやめる事でしょうか?

仙-自分以外の誰かを認めて、褒める事から始めたら良いかもしれんな。

自分を守る事ばかり考えておっては、先に進まん。

私-自分を守る事をやめて、目の前の人の心を守るようにすれば良いと言う事でしょうか?

仙-そうじゃ。自分で自分を守る必要などない。人は皆、既に守られておる。

自分以外の存在を守ろうとする事が愛なのじゃよ。

私-それだと自己犠牲に陥る人がいそうな気もしますが。

仙-犠牲になどなる必要はない。自己犠牲と愛の忍耐は違うものだ。自分も他人も大切にすると言う事だ。

私-自分も他人も大切にする。そうですね。これを皆が納得出来るようになるには、どう伝えたら良いのでしょう。

仙-飾ることなく、ただ話せばよいのじゃ。伝わる者には伝わる。

私-確かにそうですね。そのように努力してみます。

今日もありがとう御座いました。


癒波導 ハル

https://www.reiki-yuhadou.de/




最新記事

すべて表示

明けまして、おめでとう御座います(^^♪

昨年は、貴方様にとりましてどのような年でしたでしょうか? ウイルス騒ぎの中、我が家は家族の繋がりが一層強くなった様に感じる素敵な年でした。 2021年 『天と自分が繋がる年』『風の年』 自分の役割を果たす事で、運気が上がる年、とも言われています。 風の流れのように、留まることなく動き続けると言う事でしょうか。 私が思う今年のポイントは 自分を愛の中心に据える なりたい自分、体験したい人生を明確にす

2020年、もう年末ですね

皆様今日は。少しご無沙汰しておりました。 ドイツも再びのロックダウンになり、子供の勉強を見たり遊び相手をしたり、中々仕事になりません・・・。 でも見方を変えれば、家族と過ごす濃厚な時間。 この一年、行動は制限されてはいたものの、私にとりましては幸せな一年でした。 既に冬至も過ぎ、静かな年末も目の前。 スピリチュアル界では何やら地の時代が終わり、風邪の時代へ・・・等々、相変わらずの賑やかさですね。

そのチャネリング大丈夫?!

皆様今日は。今朝はいきなりの-7度‼ 寒い寒いドイツです(泣) さて、今日も仙人さんとの会話です。 多くのチャネラ-が宇宙人と会話をする訳ですが、本当に意図した相手と繋がれているのでしょうか? いつも私が疑問に思う所です! 私も以前は宇宙人とチャネリングしたりしてみた訳ですが、本当に意図した相手と繋がっているのかどうか、確信が持てないので今はあまりやりません。(私がチャネリング相手を見極める場合の